安全性 攻略法

ワクワクメールの業者対策をしよう。悪質な詐欺もこれでバッチリ。

投稿日:

 

ほぼすべてのSNSには業者がいます。

ツイッターには投資詐欺業者、YouTubeには副業ビジネス詐欺業者、マッチングアプリには個人情報回収業者などなど。
今や業者のいないコミュニティーサイトはありません。

だからと言って、めちゃくちゃ危険なわけじゃないですけどね。
みなさん普通に使っています。

出会い系サイトのワクワクメールにも業者はいます。

この記事ではワクワクメールにいる業者は何者なのかについて解説していきます。
騙されないための対策もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

業者とサクラはまったく違う

業者とサクラの違いをご存知でしょうか?
ワクワクメールをご利用されている方はすでにご存知の方が多いかもしれませんね。

「業者=サクラ」だと思っている人が意外と多いのですが、本質的に全然違うんですよ。

 

ワクワクメールの業者とは

どの業界でも同じですが、「業者」とは組織的にビジネスをしている人たちのことを指します。
(参考リンク:Weblio辞書)

つまり、ワクワクメールにいる業者とはワクワクメールを利用して悪質なビジネスをしている人たちのこと。
厄介なのは、彼らが違法行為をしていることです。管理売春や詐欺ですね。

ただし、女性は業者を心配する必要はありません。
業者がターゲットして狙っているのは基本的に男性会員のみです。

 

出会い系サイトのサクラとは

サクラとは出会い系サイトが行っている詐欺行為です。

具体的には、出会い系サイトの運営会社で働くアルバイトたちが女性会員になりすまし、一般の男性会員を騙してお金を使わせる行為のこと。
男性会員は本物の女性とやり取りをしていると勘違いをして、頑張って口説きます。ポイントを購入してメールのやり取りを続けるんですね。でも相手の正体は大学生やフリーターのアルバイトなので、どれだけ頑張っても会えません。

サクラは詐欺罪になるので、もしサクラをしていることが警察にバレたら出会い系サイトの経営者は逮捕されます。
悪質な出会い系サイトはサクラを使って短期間で荒稼ぎし、逮捕される前にサイトを閉鎖して逃げるわけです。

ワクワクメールは法律を守って運営されていますのでサクラはいません
創業から18年ほど経っているにも関わらず経営者が逮捕されていないのが何よりの証拠ですね。

 

キャッシュバッカーとは

業者やサクラはよく聞く言葉ですが、キャッシュバッカーは聞いたことがない人も多いようです。
メールレディ、メルレと呼ばれることもあります。

キャッシュバッカーというのは、出会い系サイトのキャッシュバックシステムを利用してお金を稼ぐ女性のこと。
業者ではなく一般の個人です。違法性もありません。

しかし、ポイント稼ぎのためにサイトを利用しているだけなので、基本的にこういう女性とは会えないんです。
男性からしてみれば、「頑張れば会えるかも」と思っていくら会話を続けてみても、ポイントが無駄になるだけなんですね。
キャッシュバッカーはサクラと同じくらい厄介な存在です。

でも、ワクワクメールにはキャッシュバッカーがいません。
お金稼ぎ目的でワクワクメールを始める女性もいることはいるのですが、換金率が低すぎてまったく稼げないシステムになっているのですぐに止めるんです。

私もワクワクメールを10年以上やっていますが、キャッシュバッカーに遭遇したことは一度もないですね。

 

 

ここまでの解説で業者、サクラ、キャッシュバッカーの違いはご理解頂けたと思います。

まとめると、

  • ワクワクメールにはサクラもキャッシュバッカーもいない
  • 業者はいる

業者はサイトで詐欺行為をしているわけですから、利用者にとっても、ワクワクメールの運営会社にとっても迷惑な存在です。

ワクワクメールでは業者を排除するために24時間365日体制で取り締まりを行っているんですよ。
そのため、ワクワクメールは数ある出会い系サイトの中でも業者が非常に少ない優良サイトとして有名です。

ただ、業者がまったくいないわけではありません。
運営さんが業者のアカウント停止しても、業者も負けじと新規登録を繰り返しますから。

ここからは業者の種類と、特徴について解説していきます。
業者に騙されないためにも、業者対策を一通りチェックしておきましょう。

 

業者の種類と対策

業者には大きくわけて3種類います。
援デリ業者、アドレス収集業者、他サイト誘導業者。

それぞれの業者の特徴と見分け方を見ていきましょう。

 

援デリ業者

援デリとは、援交&デリヘルの略。

援デリ業者は、一般の女性会員を装って援助交際を持ちかけてきます。
「ホテル代は別で、2万円。ゴムありでどうですか?」という感じですね。隠語を使って「ホ別2。G無でいい?」というような聞き方をしてくることもあります。
男性が話に乗ってくれば、駅などで待ち合わせをして、ホテルでプレイしてバイバイという感じ。

一見すると、援助交際とあまり変わりがありませんが、違うのは援デリ業者は組織で行っていること。打ち子と呼ばれる男性社員が出会い系サイトで女性になりすまし、お客となる男性と条件の交渉をし、女性を派遣しています。
メールのやり取りまでは女性ではなく、実は打ち子がやっているんです。
これは完全に管理売春ですので、売春防止法違反。警察に通報すれば援デリ業者は逮捕されます。

それでも援デリ業者がいなくならないのは、実は一般の男性会員にも問題があって、デリヘル感覚で頻繁に利用する人がいるためです。
「本番ができるなら、まあ業者でも別にいっか」という感じでリピーターになっている男性もいるんですよね。
なので、運営さんが強制排除しても、新しくアカウントを作って客を集めるんです。

普通の恋愛がしたい人や、素人女性との出会いを求めている人にとっては迷惑な話ですね。

 

では、どうすれば見破れるのでしょうか?

実はけっこう簡単。
見破る方法を4つ紹介します。

  • 援デリ業者は、メールで必ず金銭交渉をしてきます。
    お金の話をする普通の女性はいませんから、すぐに「援助交際か、援デリ業者だな」と分かりますね。
  • 業者側から男性にアプローチのメールを送ることも多いです。
    ナンパする女性がいないのと同じで、素人女性が自分から男性に声をかけることはほとんどありません。女性からメールがきたらまず業者かもしれないと怪しんでください。90%以上は業者です。
  • 援デリ業者と会う約束をすると、必ず場所を向こうが指定してきます。
    こちらが場所を変更しようとしても融通が利きません。なぜなら女性の送り迎えやテリトリーがあるからです。場所の変更ができなかったら業者でほぼ間違いありません。
  • 援デリ業者はアダルト掲示板によく出没します。普通の出会いを求めるならピュア掲示板だけを使いましょう。

 

アドレス収集業者

個人情報回収業者とも呼ばれます。

アドレス収集業者は、男性会員のメールアドレスやLINE IDを聞き出すことを目的としています。
何百人、何千人分の個人情報を集めてリスト化し、転売して儲けるわけですね。

彼らの手口はこうです。

一般女性を装って男性に声をかけます。
男性のことを気に入っているフリをしてその気にさせて、
「ワクワクメールでずっと話をしていると男性はポイントかかっちゃうでしょ?メールやLINEで話そうよ」と誘ってきます。
男性としてはありがたい申し出なので、すぐにメルアドやLINEやカカオのIDを教えちゃうわけですね。

そして、個人情報を一通り聞き終わると連絡が途絶えます。

 

こういう業者がいることを知らないとうっかり騙されてしまいますので、注意しましょう。

でも、アドレス収集業者を見破る方法もありますのでご安心を。

  • アドレス回収業者はたくさんの人から個人情報を聞き出さなければならないので、サクサク話を進めようとします。
    そのため業者側からアプローチのメールを男性に送ることが多いです。援デリ業者と同じく、知らない女性から突然メールがきたら、まずは業者を疑いましょう。
  • アドレス回収業者はすぐに個人情報を聞きたいので、1通目か2通目のメールでメルアドの交換をしようと言ってくることが多いです。
    普通の女性は知らない男性に対して警戒心があるので、そんなに早く連絡先の交換はしたがりません。
  • 最初からあなたのことを気に入っているようなやたら積極的な文面を送ってきます。これも話を早く進めるための業者の作戦ですので気をつけましょう。

妙に話が早いなと思ったら注意しましょう。
早い段階で連絡先の交換を提案されたら、まずは捨てアドを教えると安全です。
捨てアドでしばらくやり取りをしてから大丈夫そうだったら本アドを教えましょう。

 

他サイト誘導業者

他サイト誘導業者とは、悪質な出会い系サイトに登録させようとする業者です。

ワクワクメールには素敵な女性との出会いを探しにやってきた男性会員がたくさんいます。
美女と出会えるなら多少の出費もいとわないというリッチな男性もたくさんいます。

そんな気持ちにつけこんでくるのが他サイト誘導業者。

彼らも一般女性のフリをして男性に近づきます。
仲良くなると「他のサイトをやってるからそっちで話そうよ」と誘ってきます。
女性と脈ありだと思っている男性はもっと話したいので、罠とも知らずに悪質なサイトに登録してしまうんですね。

登録すると、超高額なポイントを購入させられて会話をすることになります。
これはおかしいと思って退会しようとすると、退会料金として数十万円を請求されることもあります。
相手は詐欺師ですから払う必要もないし、消費者相談センター、弁護士、警察などに相談すれば解決しますけどね。

 

それに他サイト誘導業者は見破るのが超簡単

必ず他のサイトに登録して欲しいと言ってきますから。
誘われたら100%業者確定です。無視するか、ワクワクメールの運営さんに連絡しましょう。利用規約違反なのでその業者は強制退会させられます。

常識で考えれば分かりますが、わざわざ他のサイトでしゃべりたいなんて思う普通の女性は一人もいませんよね。

 

ワクワクメールの業者は簡単に見分けられます

ツイッターやFacebookなどと同様に、ワクワクメールにも業者はいます。

じゃあ業者がいるから会えないかというとそんなことは全然ないです。
慣れれば、業者なんて誰でも簡単に見分けられますから。

ただ出会い系サイトに登録したばかりの頃は、普通の女性なのか、業者が普通の女性のフリをしているのか分からない人もいるでしょう。

そんなときは、この記事で紹介した見分け方を参考にしてみてくださいね。
実際にやってみると「なんだ。簡単だな」と思うでしょう。

あと、女性を騙そうとする業者はワクワクメールにはまずいませんので、女性の方は業者を心配する必要はないですよ。

 

 ワクワクメール公式サイト(R18)

 

-安全性, 攻略法

Copyright© 出会い系ナビねこ , 2018 All Rights Reserved.